実際に効果があったと実感 全身脱毛はおすすめ

友人より自分が毛深いことに気付いた

日頃ネットサーフィンをしていて脱毛サロンに関する質問している人のコメントなどを見る機会があると、数年前の自分を思い出します。
私はそれこそ小学生の頃から、友達と比較して自分が毛深いということに気づきはじめ、その頃から羞恥心を抱きはじめていました。
時には男の子のクラスメートにからかわれることもあり、自分は何故女の子なのにこんなに毛深いのか、どうして女の子に生まれてきてしまったのかとまで思い詰めることがあるくらい、大きなコンプレックスになっていきました。
少しでも毛深いことを隠そうと、カミソリや毛抜きを使ってムダ毛のお手入れをするようになりました。
はじめにカミソリで剃って、それでも毛の剃り残しや黒いポツポツが目立つことがとても嫌で、さらに毛抜きで気になるムダ毛を処理していくという、今思うと、肌に大きな負担をかける自己処理をしていました。
そのような自己処理は20代中頃まで続きました。
これだけ肌への負担が大きい自己処理を続けていると、当然肌の状態も悪化し、自己処理をする度に炎症を起こしたり、埋没毛が増えてきていました。
大学を卒業して就職してから、やっと念願の脱毛サロンに通うことができるようになると、とても嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。

友人より自分が毛深いことに気付いた / 効率よく進められる / 実感できるまでは少し時間がかかるけど